さとなおオープンラボ第八期、募集開始します!

2017年4月10日(月) 12:03:20

deb272411b3054c93781cb3784ff6d5cd683d56a.jpg2013年夏より始めた「さとなおオープンラボ」。
おかげさまで東京は第七期、関西は第二期が終了し、270人の仲間が出来ました。1クラス12名(関西は21名)の少人数制なので、21クラス終了したことになります。

で、今回『東京八期』をやることにし、募集を開始したいと思います(前回、東京3クラスと関西クラス日帰りを同時期に開催しカラダを壊しかけたので、今回は東京のみの開催です)。

3クラス、各12名の計36名。
応募〆切は、4月24日(月)24時。

選考発表は、5月2日(火)21時〜24時くらいにメールをお送りします。

連休中で旅行中の方もいらっしゃるかもですが、選考通過メールへの返事をいただいて正式決定になりますので、旅行中でも申し訳ありませんが、メールチェックをお願いします(旅行中でも受け取れる個人メアドでご応募ください)(どうしてもメールが読めないエリアに旅行する方は応募メールにその旨お伝えください)。

カレーは、手で食べると、3倍うまい!

2017年3月27日(月) 10:54:15

IMG_6185.jpg


インドで「"南"インド料理」のおいしさに再覚醒した。
いや、いままでも大好きだったけど「どうやらこれは引き返せないくらい強烈に好きである」と確信した。

しかも「手で食べる」と、マジでスプーンの3倍うまい!

湯を沸かすほどの熱い愛に湯を沸かすほど沸かされた

2017年3月20日(月) 10:43:07

yuwowakasu_yoko.jpg


去年10月29日公開の映画なので、いまさらなんですけどね。

昨日、インドに行くべく、国際線でJALに乗ったわけですよ(ま、インドの話はおいおい書くとして)。

きっと、「もてなし」って、会っている間の接客をさすのではない

2017年3月18日(土) 22:40:12

IMG_6103.jpg
江戸時代の大老・井伊直弼は、毀誉褒貶の激しい人物だが、ボクは尊敬に近い念をもっている。

彼が茶の湯について語った、こんな言葉に出会って以来、ずっとである。

余情残心。一期一会。独座観念。

とても最後とは思えない素晴らしさ・・・ニーナ・アナニアシヴィリ最後のクラシック・ガラ

2017年3月17日(金) 12:47:44

昨晩行った「ニーナ・アナニアシヴィリ最後のクラシック・ガラ」。

ガラ(スター・ダンサーが競演する全幕モノではない特別公演)は普通、音楽は録音、簡素な美術、相手役とのパ・ド・ドゥ中心なので、これもそうかと思っていたら・・・

まさかのフルオケ!
まさかのフル美術!
まさかのフルメンバー出演!

佐藤尚之(さとなお)

佐藤尚之

佐藤尚之(さとなお)

コミュニケーション・ディレクター
(株)ツナグ代表。(株)4th代表。
独立行政法人「国際交流基金」理事。復興庁政策参与。公益社団法人「助けあいジャパン」代表理事。
大阪芸術大学客員教授。東京大学大学院非常勤講師。上智大学非常勤講師。
朝日広告賞審査員。やってみなはれ佐治敬三賞審査員。

1961年東京生まれ。1985年(株)電通入社。コピーライター、CMプランナー、ウェブ・ディレクターを経て、コミュニケーション・デザイナーとしてキャンペーン全体を構築する仕事に従事。2011年に独立し(株)ツナグ設立。
現在は広告コミュニケーションの仕事の他に、「さとなおオープンラボ」や「さとなおリレー塾」「4th(コミュニティ)」などを主宰。講演は年100本ペース。
「スラムダンク一億冊感謝キャンペーン」でのJIAAグランプリなど受賞多数。
本名での著書に「明日の広告」「明日のコミュニケーション」(ともにアスキー新書)。「明日のプランニング」(講談社現代新書)
“さとなお”の名前で「うまひゃひゃさぬきうどん」(光文社文庫)、「沖縄やぎ地獄」(角川文庫)、「沖縄上手な旅ごはん」「極楽おいしい二泊三日」(文藝春秋)、「ジバラン」(日経BP社)などの著書がある。
花火師免許所持。
東京出身。東京在住。横浜(保土ケ谷)、苦楽園夙川芦屋などにも住む。
仕事・講演・執筆などのお問い合わせは、satonao[a]satonao.com まで(←スパムメール防止のため、@を[a]にしてあります)。