パソ痛  --97.11.08




このひとつ前の日記に「健康の素(1)」という題の小文を書いた。

どこの病院に行っても直らなかった偏頭痛が、足の裏のツボマッサージで一発で直ってしまった、というお話である。

そしたらそれを読んだ方々から「そのフット・マッサージの先生を教えてくれ〜!」という悲鳴に近いメールをたくさんいただいた。



みんな、病んでいるのね。



僕は「パソ痛」(ぱそつう---パソ通との掛けですね。説明するなっつうの。)と勝手に呼んでいるんだけど、パソコンをやっている人に特に多い症状ですよね。まず肩が凝る。目が疲れる。そして首筋が固まる。それら全部が偏頭痛を引き起こす……これはもう立派な現代病なのだ。

いまそういう症状が出ていない人も、だんだんパソコンが生活の奥の方まで入ってくるに従って出てくるんではないかなぁ。慢性の持病みたいになってしまいますから、けっこう辛い「病気」ですよ、これは。
「パソコンやめればいいじゃない」とか言う人もいるけど、会社で一人一台の時代ですからねぇ。それにこれから増えることはあっても減ることはありえない。



でもね、フット・マッサージもいいけどね、実はもうひとつ、僕の秘密兵器があったのだった。


ふふ。


これがあると、とりあえず肩こりは激減します。
効果てきめん。
もう僕のパソコン生活の必需品。

首筋もかなり楽になるから、あとはモニターにカバーでもして目のケアをすれば、さしもの「パソ痛」も壊滅的打撃を被るでしょう。

一日中パソコンの前にいる方には特にオススメ。絶対、肩や首が楽になります。


知りたい?



   う
   |
   |
   |
   ん
   ・
   ・
   ・



と、まぁそんなに気を持たせるほどのものでもないんだけど、

見たい肩は、じゃなかった方は、こちら




satonao@satonao.com : Send Mail
不定期日記「雑談な日常」目次へ   「www.さとなお.com」トップページへ