さぬきは続く  --98.08.10




またまた。
2週連続で香川に行ってしまった。

1回ごとに日記にしようと思ったが、まぁ読んでいる方も飽きると思うので1回にまとめることにする。

とにかくどんどんエスカレートしているのである。

1回目はなんと、1泊2日で16軒!

そう、16÷2=「1日8軒!」



・・・まぁバカですな。


いったいどういうスケジュールで食べているのか教えてくりー、というメールをもらったのでタイムスケジュールを書いてみる。

寸評も短く載せてるけど、実際には旅行記の方の第五部で詳しく書きます。


7/31
(金)
08:45 神戸発
11:40谷川米穀店再訪。相変わらずイヨーにうまい。女性的でたおやかな麺だがめちゃくちゃ力強い。
11:55三島悪いが、とってもまずい。煮崩れている感じ。でも店は絶対見つからないシチュエーション。
12:50水車うまい。農林26号という国産小麦粉だけ使用。ちょっと灰色味を帯びた麺に香りがある。
13:30さか枝うますぎ。細めだがシュッとしている。店の前に住んでいる元山さんに夫婦で嫉妬する。
14:45松下時間的に最悪だったこともあるが・・・イマイチ。ここはいい時間に再訪してみないとな。
15:20 高松市内のホテルにチェックイン。食休み。
18:00うどん市場学食みたいな雰囲気。麺は中村系かな。市場というだけあってメニューがめちゃ豊富だ。
18:35うどん棒細い麺で、なかなかうまい。けど期待したほどではなかったなぁ。洗練はされているけど。
19:25川福本店うーん、イマイチ。有名な店だけど・・・観光客相手なのか?(アンタも観光客だってば!)
19:45美代志野響子がねだるのでかき氷。古くて趣ある甘党の店。なんとうどんがメニューにある!甘党の店になぜ?
8/1
(土)
08:30中浦行ったら「まだ」と言われた。本には8時からと書いてあったが・・・次回期待。
08:45丸山わりと普通の印象。やっぱり朝一だと昨日から寝かした生地なのかなぁ?
09:00竹清行ったら「まだ」と言われた。うーん、期待したのにぃ・・・次回に再訪しよう。
09:15いづつ宇高連絡船にうどんを卸していた店の一つ。期待したが、イマイチすぎ。大阪でも食えるレベル。
09:40大島製麺業セルフの草分けの店らしい。麺は弾力に優れるが、ちょっと粘りがないかな。
10:00馬淵農林大臣賞受賞のうどん。でも賞状見たらもらったのは昭和44年だった・・・うどんはイマイチ。
10:30松家めちゃうまい! 歯ごたえビンビン。粘りもグングン。直線的で鋭いエッジ。絶品。
11:00中北期待が大きすぎたのか・・・ちょっと残念でした。再訪してみたい店のひとつ。
12:00穴吹めちゃ迷った。もう一度行けと言われても行けない。すごい穴場。うどんはめちゃうま。快感アリ。
12:15谷川東植田の青い屋根。出汁が独特。しっぽくなのだ。でも麺はイマイチだったなぁ。
13:00 塩江温泉「道の駅」でかき氷
14:00 塩江温泉レイクサイドホテルで外湯。600円。
15:30 塩江温泉発。奥の湯温泉、美馬温泉、みかど温泉などを次回のために下見しながらゆっくり帰る。
20:00 芦屋で「とんかつ」を食べる。近くの夏祭りに行く。



二日目など昼の時点で8軒終了・・・。

あと2軒くらいはおなか的に行けそうだったんだけど、最後に行った「谷川」がわりと辺鄙なところにあって、まわりにうどん屋がなかったのよ。
で、もう諦めて(13時を過ぎると製麺所は「うどんおいしくない時間帯」に突入するしね)、近くの塩江温泉で軽く温泉に浸かり、帰ったわけです。

ここで響子の髪の毛を洗うのでまた一苦労したんだけどね。


「いやぁ〜、うまかったなぁ」
「ほんと美味しかったわねぇ」
「それにしても楽しいよな、さぬきうどんは」
「店を探し出す楽しみと、その意外なほどの美味しさ・・・」
「もちろんまずい店もあるんだけど、それはそれで許せるよな」
で、つぎ、いつ行く?
「は?」
つぎ、いつ行く?
「・・・」


そう、優子がボクに輪を掛けて夢中になってしまったのだ。


「うーん、次の金曜なら仕事ないかも」
「じゃ、ホテルとっておくね!」


ってことで、2週連続のうどん旅が決定したわけですね。


こんどはなんと、1泊2日で18軒!!!

ええと、2で割ると、1日9軒!!!

ご先祖様に顔向けが出来ません。



8/7
(金)
07:35 神戸発
10:30たかの出汁はまぁまぁだけど、うどんは普通、かな。もう少し粘りがほしいところ。うまいんだけどね。
10:50近藤麺は直線的でなかなかいい。でもプツンと切れすぎるんだよなぁ。出汁がまずいぞ。
11:25赤坂ネギとハサミも出してきて「どうぞ」と言われる。ネギをハサミで切って入れるのだ!うどんは柔らかすぎ。
12:10宮武仏生山の方の宮武。モチモチしていて安定感がある。歯ごたえに少し欠けるのが惜しいところ。
12:25谷本8/1より休みだって〜〜!くそー。食べたかったよー。場所はめちゃめちゃわかりにくい。
12:50竹清やさしくて上品なうどん。喉が気持ちいいぞ。ゆでタマゴの天麩羅がうまい。
13:15中浦ちょっとだけコシがある。全然普通だ。うーん、ちょっとがっかり。時間が悪いのか。
13:45美代志野先週も行ったかき氷屋。わりと気に入っています。雰囲気がいいのよ。
14:30あたりや再訪。悪い時間だったが出来たてが食べれた。前回の数倍うまい!こりゃうまい!
15:20わら家有名店。一般店ゆえ時間的にはOK。洗練はされているが・・・もう一歩。
16:00山田家ここも有名一般店。めちゃうまい。喉に向って突き進むうどん。噛むより飲みたい。
17:30 泊りは塩江温泉。わりとここの泉質が気に入ったんです。うどんに温泉。最高やね! 夜ご飯はチーズにワインで軽く済ます。
8/8
(土)
08:40 塩江温泉発
09:20国分寺
ジャンボ
釜揚げ、めちゃうまい! そんなに太くないのに麺に力強さがある。直線的でなめらかで、うーんうまい。
09:50山下郵便局員休憩所の山下。やさしいうどん。雰囲気が最高。でも誰がここ見つけたの?ぜったいわからん。
10:05てっちゃん田んぼの真ん中の大衆セルフ。メニュー爆発。でもうどんは普通。だしが甘すぎ。
11:00大喜多臨時休業だってよー! わざわざ観音寺市まで高速飛ばして来たのにぃ!
11:20橋村財田市。期待爆発だったが・・・このレベルなら大阪でも食べられるなぁ。柔らかすぎてボクにはイマイチ。
12:00宮川うまひゃひゃひゃひゃひゃ〜〜〜〜!。賞賛を惜しみません。固いのに軽い。雰囲気も最高だ。
12:15三谷なんと店内にツバメが巣を・・・。強烈なシチュエーション。明治時代の物置か? うどんはうまい。
12:40まんぷく食堂恒例となりましたかき氷。ちゃんと果物を使ったレモンがうまかったね。
13:15大釜強いコシを期待したけど・・・ダメだった。一般店だから時間は関係ないと思うけどなぁ。
14:00飯野屋有名店。わら家を弱くした印象の麺。でも普通なんだよなぁ。芸能人の写真多し。
14:30おか泉これは・・・どこの店とも違うのびのびグニューンムニムニ麺だ。「明」を太くした感じ。うまひょひょ!!
17:30 神戸の自宅着。夜ご飯は野菜中心のメニュー。



驚異的だったのは3歳児の響子だ。

何にも文句を言わず18軒ほとんどちゃんと食べた。
あ、もちろん小さいお椀をもらって、麺にして4〜5本ずつだけどね。

だけど、間を空けずにあれだけ連続して食べる子供っているのだろうか。
うどんだけだぜ。

「しかも参ったわよねぇ、
 おか泉で食べた後、高速乗ったらもう おなかすいてぃあ〜! 
 だったものねぇ」
「あれには参ったな。というか笑った」
「胃袋が大きくなりすぎているのよ」
「胃拡張ってやつではあるまいかモンゴイカ」
「それは、イカ口調!」









優子は今朝も「で、いつ行こうか?」と攻めてきた。

まだまださぬきは続くのである。



satonao@satonao.com : Send Mail
不定期日記「雑談な日常」目次へ   「www.さとなお.com」トップページへ