「胃袋」発売1カ月  --99.08.06




正確に言うと6/26に発売してもう6週間たったんだけど。


「うまひゃひゃさぬきうどん」を出したときと同じく出版後はどうにも出版ブルーだったうえに、仕事が忙しかったりちょっとイヤなことが続いたり公私ともにいろいろ考えることがあったり・・・

人生がよくわからなくなっていたんですよね。
お歳のわりに青臭いかも、ですが。

そんな精神状態の時に、いきなりこんなことまであったりして。


こりゃあかん!
しばらく立ち直れん!

ってな、感じの毎日でした。


おかげでねー、月頭恒例のCDやら映画やらの更新も2カ月さぼってしまいました。
楽しみにされていた少数の方々、すいませんすいません。
(更新催促のメールとか、ありがとうございました)

まぁ9月からはまた始めると思います。
・・・8月中旬から末までフィラデルフィア近郊への海外出張なんで、少し自信ないんですけどね。時間的に。
でも、いつまでもさぼってばかりではボク自身つまらないので。



で、「胃袋で感じた沖縄」

報告したり、宣伝したりしたかったんですけど、上記のような状況でして、なんだかそんな気になれなくて・・・。
長男「うまひゃひゃ」に比べるとちょっと可哀想な次男、って感じです。はい。

ボク的にはちょっと推敲したりない感じと、表紙がいまいち気に入っていない部分があって、それが「自信を持っておすすめする!」って感じになっていない要因でもあるんです。


でも、会社の上司とかわりと歳が上のおじさまとかには、「うまひゃひゃ」よりこっちの方が評判良かったですね。

「コッチの方がこなれている」
「文体が出来てきたよね、うん、内容的にもコッチの方が好き」
「よく出来てるじゃん、売れるよコレ」
「内容がコッチの方が深いね」

などなど。
年上の方にはずっと「胃袋で感じた沖縄」の方が評判いいんです。

一方、若手の方には

「コッチも良かったすけど、やっぱりアッチのほうが笑えましたね」
「両方食欲湧きますけど、どっちかと言ったらアッチのほうが好きかなぁ」
「アッチはイキオイがあって好き」

みたいな感想が多く、やっぱり「うまひゃひゃ」の方が人気高かったです。

まぁ「うまひゃひゃ」はテンション異常のところがありますからね。
年上の方にはあのテンションは辛かったみたいです。
そういう意味では確かに「胃袋」はかなり抑え気味に書いてる分、ずっと大人っぽいんです。自分で言うのもなんですが。


ということで、リハビリをかねてちょっと報告してみました。
なんだか最近文章書いていないんで、こうして書いていてもわりと違和感ありまくり。


あ、そんな状態なんで、メールのお返事もどっしゃり溜めています。
何千通ではきかないレベル。
万は行っている気がする。

うーん・・・・・・みなさん、メールの返事はホント期待しないでくださいね。
偉そうですいませんが、読むのに精一杯状態なんです。精神状態不安定だし。

ごめんなさい。



あ、書き忘れ。

沖縄県の大きな書店では「胃袋で感じた沖縄」が軒並みベストセラーの1位、という情報が入ってます。
ありがとう!

都内とか大阪とかの書店の情報はまだわからないけど、ちょこちょこ見に行っている感じではまだ平積みしてくれているところが多いので、じわじわと売れているのかな。

めざせ!増刷!


ということで。また。




satonao@satonao.com : Send Mail
不定期日記「雑談な日常」目次へ   「www.さとなお.com」トップページへ